Facebook

SNSで共有

「米国を追い出し、統一実現を」/ソウルで今年最後の反米集会

南のインターネットメディア・統一ニュースによると、今年最後となる反米集会が15日、ソウルの米大使館前で行われた。極寒の中、各地から結集した300余人の参加者らは、民族の大転換期となった2018年を振り返り、2019年には北南宣言の履行と反米運動をよりいっそう力強く展開していくことを誓った。3月から始まった月例の反米集会は、今回で9回目。

集会のようす(統一ニュース)

この日のスローガンは、「対北敵対政策撤回! 対北制裁解除! 統一妨害・内政干渉中断!」。集会では各界各層の発言が続いた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)