Facebook

SNSで共有

【投稿】在日朝鮮学生美術展という体験/八木亘

自由が溢れる空間

先日、千葉市美術館市民ギャラリーで開催された「在日朝鮮学生美術展」(4~9日)を見に行った。

今回で47回目ということだが、私自身にとっては初体験だった。前知識のない状態からの出会いに大変な衝撃を受けた。

◇          ◇

作品を鑑賞する人たち

すでに克服したつもりであったが、心の奥底に先入観が残っていたのかも知れない。

「朝鮮学校=北朝鮮」

「北朝鮮=管理教育」

そんな先入観は会場に入って、すぐに吹き飛ばされた。

所狭しと、陳列されている作品たちは、自由な心で、自由な題材を選び、自由な表現をしたものばかりだった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)