Facebook

SNSで共有

北南、監視所撤収を相互検証/軍事境界線で握手

南メディアによると、北南は12日、軍事分野の合意に基づいて試験的に撤収した非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)の撤収状況を相互に検証する作業を行った。

北南は9月19日に締結した軍事合意書で相互1km以内に近接しているそれぞれ11カ所のGPを試験的に撤収することで合意。建物のみを保存した1カ所を除き、11月末までに撤収作業を完了した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)