Facebook

SNSで共有

キョレマル大辞典法、22年4月まで延長/南の国会で改正案が通過

南の報道によれば、有効期間を3年延長した「キョレマル大辞典南北共同編纂事業会法 一部改正法律案」が7日、国会の本会議で通過した。

法律案を代表して発議した共に民主党の金炅俠議員は同日、報道資料を通じて「この度の改正案の通過により、キョレマル大辞典の南北共同編纂事業会の有効期間を2022年4月まで3年延長したことで、編纂事業完了のための原稿の合意、校正、校閲など主な作業を完了できるようになった」と明かした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)