Facebook

SNSで共有

李容浩外相、アサド大統領と会談/朝鮮政府代表団がシリアを訪問

朝鮮中央通信によれば、李容浩外相は4日、シリアの首都ダマスカスでバッシャール・アサド大統領と会談した。

アサド大統領は席上、昨今、朝鮮半島に有利な情勢が醸成されているのは全的に金正恩委員長の賢明な政治、原則的立場、柔軟な外交政策の結果であると強調。金正恩委員長がシリア人民の偉業を変わらず支持してくれることに対し謝意を表し、シリアもまた、朝鮮人民の正義の偉業に対し常に声援を送るだろうと述べた。

また同日、李容浩外相は、イマド・ハミス首相を表敬訪問し、ワリード・ムアレム副首相兼外務・移民相と会談した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)