Facebook

SNSで共有

代を継いで民族教育の発展を/朝青福岡「ケジュボンプロジェクト」が始動

朝青福岡県本部の民族教育支援運動「ケジュボンプロジェクト」が10月から始動した。

日本語でバトンを意味する「ケジュボン」(계주봉)の名がつけられた同プロジェクト。朝青本部によると、朝青員たちが民族教育を取り巻く現状と各地で行われている民族教育支援活動や権利獲得闘争を学ぶことで、「朝青が代を継いで守り、発展させていく」決意を呼び起こしていくことを目的としている。

プロジェクトは、▼「K教育基金」(2015年から民族教育支援のために行われている1口千円運動)における朝青員の参加人数拡大▼民族教育の現状を知るための学習会の開催▼民族教育に対する日本政府による差別の不当性を訴える街頭宣伝の開催▼高校無償化制度適用のための署名運動の展開などを主な活動内容としている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)