Facebook

SNSで共有

〈くらしの周辺〉時代と朝鮮籍と海外生活(4)/金賢

2017年に段階的に次々と決議されたDPRKに対する制裁は3つ。その中にDPRK労働者の新規雇用の禁止が入っていた。どうやら私の就労ビザ申請中に制裁が履行されたようだ。当然、就業ビザのアプリケーションは却下扱いとなる。会社側は何度も労働省にかけ合ってくれ、雇用の必要性を訴えてくれた。2ヶ月ほど会社と労働省のやり取り続いた。しかし、答えは変わらなかった。

その後、追い討ちをかけるかのように銀行から連絡があり、開いていた口座の閉鎖の連絡があった。金融庁から制裁履行のための調査が入り、口座の凍結、閉鎖を求められたそうだ。担当者はとても申し訳なさそうに話してきたことが印象的だった。預金は小切手化され、手元に届いた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)