Facebook

SNSで共有

南で歓迎ムード高まる、金正恩委員長のソウル訪問

「9月平壌共同宣言」に明記された金正恩委員長のソウル訪問を歓迎する機運が、南朝鮮で高まっている。

統一ニュースによると、6.15青年学生本部所属の15の団体で構成された「金正恩国務委員長ソウル訪問歓迎 青年学生準備委員会」は1日、ソウル・光化門広場で結成記者会見を開き、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一の歴史的事変となる金正恩国務委員長のソウル訪問を歓迎しよう」と呼びかけた。

記者会見で発言したキム・ハンソン韓国大学生連合議長は、「今年、朝鮮半島を取り巻いて本当にたくさんの出来事が起こった。9月の平壌首脳会談の間、平壌の街道と綾羅島(メーデースタジアム)で数十万の平壌市民が文在寅大統領を熱く歓迎した。答礼として金正恩国務委員長がソウルを訪問する際は、もっと熱く歓迎し、歴史的な瞬間をつくるため、青年たちと大学生が立ち上がった」と明かした。

準備委員会は今後、南のすべての青年団体を網羅し、「金正恩国務委員長のソウル訪問歓迎青年学生委員会」を発足させ、さまざまな歓迎イベントを開くとともに、対北制裁の解除、板門店宣言の国会批准、終戦宣言のための活動を行っていくとしている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)