Facebook

SNSで共有

北南、臨津江河口の共同調査開始/共同利用めざし

南のメディアによると、北南は5日、臨津江河口の共同利用をめざして共同調査を開始した。北南が同地点の共同水路調査を行うのは、1953年の朝鮮半島停戦協定以後、初めて。北南は12月までに水路調査を終え、来年1月までに海図を作成する予定だ。

臨津江河口の全景(統一ニュース)

北南の軍当局が9月19日に交わした「板門店宣言履行軍事分野合意書」では、臨津江河口の共同利用に向けて年内に共同で現地調査を行うことで合意。10月26日に開かれた将官級軍事会談で、11月初めから共同調査を実施することにした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)