Facebook

SNSで共有

故・張炳泰先生を偲んで/洪南基

朝大60周年写真展を見る張炳泰先生(盧琴順撮影)

朝鮮大学校学長を務められた張炳泰先生が去る9月28日に亡くなられました。享年76歳でした。2月に朝鮮大学校の朴英植理事長が亡くなったばかりなのに、大学を献身的に支えて来られたお二人が続けてお亡くなりになり残念でなりません。

京都大学工学部を卒業した後、京都大学大学院博士課程を修了された張炳泰先生は1970年4月に朝鮮大学校教員に赴任され、2001年から17年間にわたり朝鮮大学校学長の重責を担いました。

張炳泰先生は根っからの研究者で電気化学・エネルギー・シーワン化学で大きな足跡を残しました。京都大学工学博士・共和国化学博士・フランスボルドー大学博士など3つの学位をお持ちでした。張炳泰先生は金日成主席にお会いした時(1979年4月)「我が国の科学技術は先進国に比べ遅れています。…あなたたちがこれから祖国の科学技術発展のために大きな仕事をしてくれることを望みます」というお言葉をいただきました。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)