Facebook

SNSで共有

アジアパラ大会が開幕/北南選手らが初の合同入場

卓球、水泳で単一チーム結成

南のメディアによると2018アジアパラ競技大会(6日~13日)が6日、インドネシア・ジャカルタのブンカルノ競技場で開幕した。北南の障害者選手らが、統一旗を掲げ合同入場した。

2018アジアパラ競技大会の開会式で北南の障害者選手らが合同入場した(連合ニュース)

今大会には、43カ国2800人の選手らが参加し、北南は男子卓球団体戦と男子水泳リレー、メドレーリレーで、北南単一チームを結成し、出場する。障害者総合国際スポーツ大会で北南の選手らが単一チームを結成し、合同入場を行うのは史上初。

今大会に北側からは、卓球、水泳、陸上種目に7人の選手らが出場する。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)