Facebook

SNSで共有

分断の壁、崩れる

高さ5センチ、幅50センチのそれは、たった1歩で越えられる小さなコンクリートの塊だった。民族分断の象徴、板門店分離線。今年6月、南側地域の「平和の家」で行われた当局会談の取材で2度、「分断」を「越えた」。身を切るような緊張の中、対峙する北南軍人の間を横切り南側に足を踏み入れた瞬間、途方もない不条理を感じた春夏秋冬

▼その分離線が無用の長物となった。北南、国連軍司令部は今月25日までに共同警備区域(JSA)から全ての監視哨所、兵力、火器を撤収。9.19軍事分野合意書で合意したJSAの非武装化が完了した。点検などを経て最終的に作業が完了すれば、来月中にも訪れる全ての人、在日同胞もJSA内の北南両地域を自由に往来できるようになる

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)