Facebook

SNSで共有

北南単一チーム「コリア」が銅メダル/2018世界柔道選手権

北南柔道単一チーム「コリア」が、2018世界柔道選手権(9月20~27日、アゼルバイジャン・バクー国立体育館)の混合団体戦で銅メダルを獲得した。柔道の国際大会で北南単一チームが結成されるのは今回が初。

北南単一チーム「コリア」

19日、北と南の代表チームのコーチ陣は大会が行われるバクーで、単一チームの結成に合意。単一チームは、24日に合同練習を行った。

北側選手4人、南側14人で構成された単一チームは、統一旗が描かれたワッペンを胸に「KOREA(COR)」のチーム名で出場。体重別個人戦には、北と南がそれぞれ出場した。

24日、北南の選手らは合同練習を行った

単一チームは、大会最終日の27日に行われた混合団体戦で、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)