Facebook

SNSで共有

〈北南首脳会談〉史上初 北南首脳が大衆の前で演説

メーデースタジアム、15万人の熱狂

【平壌発=姜イルク、金淑美】北南両首脳の参席の下、メーデースタジアムで行われた大マスゲームと芸術公演(19日)は、歴史的な平壌首脳会談を締めくくるにふさわしい最高の大団円となった。この日、スタジアムを埋め尽くした15万人を最も歓喜させたのは、終演後に行われた両首脳による感動の演説だった。

生演説の衝撃

公演開始を控えた場内はすでに興奮の熱気に包まれていた。

午後9時、歓迎曲が流れる中、主賓席に姿を現した金正恩委員長と文在寅大統領を、観衆は割れんばかりの拍手で迎えた。

北南首脳の演説はスタジアムを埋め尽くした15万人をも歓喜させた。(労働新聞)

統一をテーマとした公演は1時間半にわたって15万人を感動と興奮の渦に巻き込んだ。大輪の花火が夜空を彩り、スタジアムのピッチに無数の統一旗がはためく中、15万の大観衆による「われらは一つ」の大合唱で会場のボルテージは最高潮に。興奮冷めやらぬまま、公演は幕を閉じたが、観衆をさらに熱狂させる出来事が待ち受けていた。

いつまでも鳴りやまない拍手と歓声の中、金正恩委員長が席から立ち上がり演壇の前へ。水を打ったように静まりかえった観衆に向け、金正恩委員長が呼びかける。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)