Facebook

SNSで共有

平壌でU15国際サッカー大会/北と南が共催

朝鮮中央通信によると、第4回アリスポーツカップU15国際サッカー大会が15~18日にかけて平壌・金日成競技場で開催された。今大会は、北側の4.25体育団と南側の南北体育交流協会が共催した。

同大会は2014年11月に南の京畿道漣川で初めて開催され、第2回大会は15年8月に平壌で、第3回大会は昨年12月に中国の昆明で開催された。

第4回アリスポーツカップU15国際サッカー大会が平壌で開催された(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

大会には、朝鮮の4.25体育団と平壌国際サッカー学校、南朝鮮の京畿道漣川と南江原道、中国の北京人和、ロシアのハバロフスクSKA、ベラルーシのFCシャフチョル、ウズベキスタンのFCブンヨドコルの各チームが参加した。

大会期間、8つのチームは2組に分け、リーグ戦を行い、上位チームがそれぞれ戦った。

18日、4.25体育団と平壌国際サッカー学校間で決勝戦が行われ、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)