Facebook

SNSで共有

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

朝高生と「祖国」

自民党の片山さつき参議院議員が夕刊フジのインタビュー(7月29日付)で、朝鮮学校への差別を正当化する発言を行ったことと関連し、愛知県立大学の山本かほり教授が本紙に寄稿した。その内容を紹介する。

 夕刊フジに掲載された片山さつき議員のインタビュー記事を読んだ。「またか! こんな人たちに何を言っても無駄。相手にするだけ時間がもったいない」というのが正直な感想だった。

片山氏発言の問題点は、8月2日付で出された「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」の声明(「片山さつき参議院議員は朝鮮学校差別の正当化について即刻謝罪せよ 」)に明確に示されている。繰り返しにはなるが、やはり、本稿でも問題点を指摘しておく。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)