Facebook

SNSで共有

〈第18回アジア競技大会〉朝鮮、6つの金メダル獲得

ウエイトリフティング、レスリングで

第18回アジア競技大会(8月18日〜9月2日、インドネシア・ジャカルタ)に出場している朝鮮選手らが金メダル6、銀メダル2、銅メダル5つを獲得した(24日現在)。

1番目に金メダルを獲得したのはリ・ソングム選手。20日、女子ウエイトリフティング48キロ級でスナッチ87キロ、クリーン&ジャーク112キロを成功させ、トータル199キロで1位に輝いた。

男子ウエイトリフティング56キロ級で優勝したオム・ユンチョル選手(写真はすべて連合ニュース)

同日、オム・ユンチョル選手は男子ウエイトリフティング56キロ級でスナッチ127キロ、クリーン&ジャーク160キロを成功させ、トータル287キロで金メダルを獲得。大会連覇とともに、16年リオ五輪(銀メダル)の雪辱を果たした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)