Facebook

SNSで共有

朝鮮戦争は日本右傾化の起点/白宗元氏が講演会

白宗元氏(95)による講演会「停戦65年・朝鮮戦争の終結と日本の責任―朝米会談後の北東アジア情勢」が4日、都内で行われ、近隣の日本市民など100人以上が来場し、会場は満席となった。

講演をする白さん(写真右)

朝・日関係を考える「たんぽぽ舎」講座の一環として行われた講演会は、朝鮮戦争停戦から65年にあたる今年、今後の朝・日関係正常化に向けて、日本市民が何をすべきかを考えようと企画された。コーディネーターを浅野健一氏(同志社大学大学院社会学研究科メディア学専攻博士後期課程教授=最高裁で地位確認訴訟中)が務めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)