Facebook

SNSで共有

戦争の歴史を正しく伝える/30年目の朝鮮人戦争犠牲者追悼会

第30回朝鮮人戦争犠牲者追悼会が8月24日、祐天寺(東京都目黒区)で行われた。これに、追悼会世話人、東京朝鮮人強制連行真相調査団と総聯関係者をはじめとする同胞、日本の有志ら約40人が参加した。

祐天寺には、「浮島丸事件」(1945年8月24日)の犠牲者を含む、朝鮮人軍人、軍属の遺骨700体が未だに安置されている。そのほとんどが「創氏改名」された日本人名のままである。

追悼会では法要が営まれ、住職が読経するなか、参加者たちは犠牲者の冥福を祈り焼香をあげた。

犠牲者の冥福を祈り焼香をあげた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)