Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉東京朝鮮歌舞団団長・金赫淳さん

身近な素材で東京朝鮮文化会館

先月、都内で開かれた東京第3初級チャリティー美術展に、東京朝鮮文化会館を精巧にかたどったダンボール工芸「遺産」を出品した。東京朝鮮歌舞団の団長としてこれまで数々の大道具、小道具を修繕、制作してきた腕前は周囲の人々に高く評価されている。今回は子どもたちが初級部時代を過ごした母校のチャリティー美術展ということで、4年前に他界した在日一世で一級建築士のアボジ・金鼎宣さんが設計した、東京朝鮮文化会館を「遺産」というタイトルで創作した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)