Facebook

SNSで共有

〈歴史の証人を訪ねて/共和国が歩んできた70年 2〉無数の英雄戦士を輩出した3年間の戦争

“自分の指導者、自分の境遇を知る人々の勇敢さ”

日帝植民地時代、平安南道猛山郡の山奥に暮らしていた時は「あまりにも貧しく『くつ』というものを知らずに育った」というリャン・ボンリンさん(86歳)。彼が朝鮮人民軍に入隊したのは「祖国解放後、金日成将軍の恩恵で学校に通い、人間らしい生活を享受した体験があったから」だと言う。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)