Facebook

SNSで共有

南政府が拠出金10億を補填/南・日「合意」

“和解・癒やし財団の解散を”/ 正義連が論評

南朝鮮政府は、日本軍性奴隷制問題をめぐる南・日「合意」(2015年12月28日)に基づいて日本政府が拠出した10億円を、国庫から補填することに決めた。

これは、朴槿恵政権下で安倍政権との政治的取り引きによって結ばれた被害者不在の「合意」に対する批判が強まる中、南朝鮮政府が新たに示した方針(1月9日)に沿って実施されたもの。女性家族部は7月24日、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)