Facebook

SNSで共有

“北南政党交流の第一歩”/朝鮮社会民主党と民衆党が瀋陽で会談

共同討論会、白頭山登山で合意

統一ニュースによると、北側の朝鮮社会民主党と南側の民衆党が20~21日、中国・瀋陽で実務会談を行い、板門店宣言履行のための交流協力事業を行うことで合意した。

朝鮮社会民主党のリ・グムチョル副委員長(右から3番目)と民衆党のチョン・テフン共同代表(右から4番目)をはじめとする両党のメンバーたち(統一ニュース)

民衆党のチョン・テフン共同代表とキム・ウンジン自主統一委員長は、24日、ソウルの国会の正論館で記者会見を開き、「7月20日、中国・瀋陽で民衆党と朝鮮社会民主党が10年ぶりに対面した。民衆党と朝鮮社会民主党は歴史的な4.27板門店宣言を積極的に支持し、徹底的な履行のための取り組みを行うことにした」と明かした。

今後、合意内容に従い、▼早期の民衆党代表団の平壌訪問▼

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)