Facebook

SNSで共有

初級部女子バレーボール選手たちが熱戦/第26回「イプニカップ」

近畿地方初級部女子バレーボール大会「イプニカップ」(6月16〜17日、兵庫県立総合体育館)には、15チーム(中大阪、生野、東大阪、大阪第4A、B、城北A、B、尼崎A、B、西神戸、神戸、西播A、B、伊丹、カンソン〈南大阪、和歌山の合同チーム〉)、164人の選手たちが参加した。大会で選手らは普段の練習の成果をいかんなく発揮し、熱戦に次ぐ熱戦を披露した。

大会には15チームが参加した。

開会式では、在日本朝鮮人大阪府体育協会の康浩奉会長があいさつし、「選手同士、力を合わせ、普段の練習の成果を200%発揮してほしい」と話した。

尼崎Aの沈穂安選手が宣誓した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)