Facebook

SNSで共有

鉄道・道路の現代化を/板門店で各分科会談

北南鉄道協力分科会談が6月26日、板門店南側地域の「平和の家」で行われた。会談には、金潤革鉄道省次官を団長とする北側代表団と金正烈国土交通部第2次官を首席代表とする南側代表団が参加した。会談で双方は、東・西海線鉄道を連結、現代化し、活用する上で提起される問題を協議し、共同報道文を採択した。

北南は共同

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)