Facebook

SNSで共有

国際世論に逆行する日本を批判/労働新聞が論評

労働新聞(6月2日付)は「日本は何を知らないのか」と題した論評で、国際社会で唯一朝鮮半島の平和構築に逆行する動きを見せる日本政府を批判した。

論評は、朝米首脳会談開催を巡る情報が交差した際に右往左往した日本政府の対応について言及。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)