Facebook

SNSで共有

板門店で北南スポーツ会談/アジア大会合同入場、統一バスケ大会開催で合意

北南スポーツ会談が18日、板門店南側地域《平和の家》で行われ、今夏のアジア大会(8/18~9/2, インドネシア・ジャカルタ)での合同入場と一部種目での単一チーム結成、統一バスケ大会の開催などで合意した。

18日、板門店「平和の家」で行われたスポーツ会談

会談には、体育省の元吉宇次官を団長とする北側代表団、大韓体育会の全忠烈事務総長を首席代表とする南側代表団が参加した。

共同報道文によると、7.4共同声明発表46周年にあたる74日を契機に平壌で北南統一バスケットボール大会を開催することで合意。今秋にはソウルでも開催する。平壌での大会に南側は男女の選手団を派遣し、競技は北南選手の混合による試合と親善試合の形式で行う。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)