Facebook

SNSで共有

〈みんなの広場〉各地イベント案内

最終更新 2018.7.11

東京

 ★2018年高麗博物館企画展示・関東大震災95年「描かれた朝鮮人虐殺と社会的弱者~記憶・記録・報道~」

7月4日(火)~12月2日(日)、12時~17時(月、火曜日休館)、高麗博物館(JR「新大久保」「大久保」駅徒歩7分)。関東大震災時の朝鮮人虐殺を描いた絵画などを展示。入館料=400円(中高生200円)。問い合わせ=高麗博物館(TEL03-5271-3510、FAX03-3207-0533)。

★講演会「『朝鮮現代史』を考える-その定立のために」

7月13日(金)、18時30分~20時30分(18時開場)、貸会議室内海1階教室(JR「水道橋」駅西口徒歩2分)。朝鮮大学校朝鮮問題研究センター長の康成銀さんがこれまでの朝鮮現代史研究をふりかえり、研究交流の進展を提言する。参加費=500円。問い合わせ=朝鮮文化研究会(enoura.hirata@gmail.com)。

★舞台「九月、東京の路上で」

7月21日(土)~8月5日(日)、下北沢ザ・スズナリ(小田急小田原線「下北沢」駅北口徒歩5分)。関東大震災時の朝鮮人虐殺を現代の視点から描いた「九月、東京の路上で~ 1923年関東大震災ジェノサイドの残響~」(加藤直樹)が、劇団「燐光群」によって舞台化。チケット予約・問い合わせ=燐光群/(有)グッドフェローズ(TEL03-3426-6294、https://www.quartet-online.net/ticket/9tokyo)。

★劇団石ひとり芝居「在日バイタルチェック」

7月22日(日)、13時30分~(13時開場)、四谷区民ホール(東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」駅2番出口徒歩5分)。チケット代=前売3000円、当日3500円(全席自由、中学生以上)問い合わせ=高麗博物館(TEL. 03-5272-3510)。

★東アジアフォーラム第15回研究会「平壌の日本人墓地について」

8月8日(水)、18時30分~、渋谷区立千駄ヶ谷区民会館1階会議室1号(JR「原宿」駅徒歩8分)。ゲストに佐藤知也氏。参加費=1000円(要申込)。問い合わせ=東アジアフォーラム(TEL080-5066-6457、Eメール=kumazokumazokumazo@yahoo.co.jp)。

★シンポジウム「金学順さんから始まった♯MeToo」

8月12日(日)、14時~17時(13時開場)、文京区民センター2A(都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅徒歩2分)。日本軍慰安婦問題解決全国行動共同代表の梁澄子氏、弁護士の角田由紀子氏、ノンフィクション作家の川田文子氏らが発言。資料代=800円(中高生以下無料)。問い合わせ=日本軍「慰安婦」問題解決全国行動(TEL090-6020-5677、Eメール=i-zenkokukoudou@yahoo.co.jp)。

★シンポジウム「金学順さんから始まった#MeToo」

8月12日(日)、14時~17時(13時開場)、文京区民センター2A(都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅徒歩2分)。日本軍慰安婦問題解決全国行動共同代表の梁澄子氏、弁護士の角田由紀子氏、ノンフィクション作家の川田文子氏らが発言。資料代=800円(中高生以下無料)。問い合わせ=日本軍「慰安婦」問題解決全国行動(TEL. 090-6020-5677、Eメール=i-zenkokukoudou@yahoo.co.jp)。

★民族楽器重奏団「ミナク発表会」vol.13

8月26日(日)、16時30分~(16時開場)、日暮里サニーホール(JR「日暮里」駅徒歩2分)。チュンヘグム独奏「しだれ柳」、チェロ独奏「牛追いの唄」、木管重奏「水車よ回れ」、合奏「はまなす」など。入場料=1000円(小学生以下無料)。問い合わせ=事務局(TEL. 080-6509-9227、090-8844-6939)。

★文芸同東京書芸部第22回ハングル書芸作品展「芽ぶく」

8月31日(金)~9月2日(日)、11時~19時(最終日は17時まで)、日本教育会館一ツ橋画廊(東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線、新宿線「神保町」駅A1出口徒歩3分)。入場無料。問い合わせ=事務局(Eメール=soyebu.tokyo@gmail.com)。

★河栄守リサイタル「ヒストリー」

9月27日(木)、19時~(18時30分開場)、新宿文化センター大ホール(東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅徒歩5分)。ゲストに崔樹瑛、野村英利、重松征爾、任炅娥、朴勝哲、伊藤孝喜、大村太一郎、特別ゲストに盧相鉉、木村俊介、菅原光郎、朴禎賢など。チケット代=S席5000円(当日5500円)、A席4000円(当日4500円)、学生2500円(全席指定、未就学児の入場不可)。問い合わせ=実行委(TEL080-3124-9806、Eメール=haayeongsu.history@gmail.com)。

神奈川

★第9回在日KOREAラグビーフェスティバルin神奈川

8月25日(土)~26日(日)、9時~16時(25日)、12時~16時(26日)、保土ヶ谷公園ラグビー場(JR「保土ヶ谷」駅西口またはJR「横浜駅」西口からバスあり)、横浜カントリー&アスレチッククラブグラウンド(JR「山手」駅徒歩5分)、25日17時からコリラグ沢渡焼肉フェスティバル。問い合わせ=事務局(TEL. 090-1107-4954)

三重

★曺亨美ソプラノリサイタル

7月22日(日)、15時30分~(15時開場)、法盛寺(JR「桑名」駅から市内循環バス「法盛寺前」下車)。四日市初中出身のオペラ歌手曺亨美さんのリサイタル。「春の声」、「からたちの花」、「リムジンガン」の他、仏教歌も。入場料=2500円(全席自由、未就学児の入場不可)。問い合わせ=実行委(TEL. 090-3255-1600)。

京都

★ユネスコ「世界の記憶」登録記念特別展「京・近江の朝鮮通信使」

~8月21日(火)、10時~17時(入館は16時30分まで、水曜日休館)、高麗美術館(JR「京都」駅より「西加茂車庫前行き」バス「加茂川中学前」下車)。特別展入館料=700円(大学・高校生400円、中学生以下無料)。問い合わせ=高麗美術館(TEL. 075-491-1192、FAX. 075-495-3718)。

兵庫

★兵庫朝鮮歌舞団2018「統一を願う新世代LIVE」

7月18日(水)、昼 15時~(14時30分開場)、夜 18時30分~(18時開場)、神戸アートビレッジセンター2階KAVCホール(神戸高速線「新開地」駅8番出口徒歩5分)。兵庫朝鮮歌舞団をはじめ在日朝鮮人アーティストなど出演。前売り券=2400円(当日券3000円、全席自由)、問い合わせ=兵庫朝鮮歌舞団(TEL. 090-3925-8916)。

★在日コリアン大学生サマーキャンプ「マダンTouch」

8月12日(日)~14日(火)、ハチ北高原(JR「八鹿」駅から全但バスで「ハチ北」停留所下車)。日本各地の在日コリアン大学生、専門学校生たちが一堂に会する。班別交流、運動モイム、BBQ、文化公演、学生演劇など。日本各地の大学・専門学校に通う在日コリアン学生であれば、だれでも参加可。問い合わせ=実行委(TEL. 03-6272-6607)。

★神戸コリアンブライダルフェスタ

8月26日(日)、15時~(14時30分開場)、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(JR「三ノ宮」駅から車で10分、JR「新神戸」駅から車で15分、シャトルバス有)。模擬披露宴や会場案内、ブースイベント、デモンストレーションなど。チケット=2000円。問い合わせ=神戸コリアンブライダル(TEL090-1131-7343)。

金剛山歌劇団 2018年舞踊ミュージカル「春香伝」上演スケジュール

【京都】7月28日(土)、17時~(18時30分開場)、ロームシアター京都(京都市営地下鉄東西線「東山」駅徒歩10分)

※チケット代などの問い合わせは、事務局(03-6657-5440)、または各地域の総聯本部、支部まで。

2018年度「文化センター・アリラン連続講座」

2019年1月まで、文化センター・アリラン閲覧室(JR「新大久保」駅徒歩10分、西武新宿線「西武新宿」駅徒歩7分)。「植民地主義への抵抗運動から見た朝鮮近現代史の『150年』~朝鮮から世界・日本・自民族への問い~」をテーマとした全9回に渡る連続講座。参加費=各回1000円(要予約)。問い合わせ=文化センター・アリラン(TEL. 03-5272-5141、FAX. 03-3232-0090、Eメール=info@arirang.or.jp)。

2018年度同志社大学「日朝関係史講座」

毎週金曜日、18時25分~19時55分、同志社大学今出川キャンパス至誠館(S)1教室(京都市営鳥丸線「今出川」駅徒歩1分、京阪本線「出町柳」駅徒歩15分)。「継続する日本の植民地主義と朝鮮」を総合テーマに、朝・日の各界の講師を招き行われる。無料。問い合わせ=同志社大学KOREA文化研究会(doshisha_koribun@yahoo.co.jp)。

6月29日「朝鮮植民地責任と象徴天皇制」吉澤文寿氏(新潟国際情報大学教員)

7月6日「日本リベラル派言説と継続する植民地主義(仮)」徐京植氏(作家、東京経済大学教授)

映画「ナヌムの家」3部作連続上映会

7月29日、9月2日、10月7日、13時~(12時30分開場、10月7日のみ14時開場、14時30分開演)、矯風会館ホール(JR「大久保」駅北口徒歩1分)。一般社団法人希望のたね基金(キボタネ)と日本キリスト教婦人矯風会が共催する上映会。ゲストを招いたトークと同三部作監督のピョン・ヨンジュ監督からのビデオメッセージも。鑑賞券=前売り券1000円(当日券1500円、3回通し券2700円)。問い合わせ=希望のたね基金(TEL. 03-6240-0295)

  • 7月29日「ナヌムの家」(トークゲスト・正義記憶財団常任理事の尹美香さん)
  • 9月2日「ナヌムの家Ⅱ」(トークゲスト・映画監督の古居みずえさん、聞き手・キボタネ顧問の川田文子さん)
  • 10月7日「息づかい」(トークゲスト・劇作家の石原燃さん、聞き手・キボタネ理事の北原みのりさん)

・各地の裁判日程

大阪無償化裁判控訴審判決

9月27日(木)、15時~、大阪高裁(京阪中之島線「なにわ橋」駅徒歩5分、大阪市営御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩10分)。

東京無償化裁判控訴審判決

10月30日(火)、16時~、東京高裁(東京メトロ有楽町線「桜田門」駅徒歩5分)。

(朝鮮新報)