Facebook

SNSで共有

朝鮮北部核実験場を完全に廃棄/国際記者団メンバーが現地取材

朝鮮中央通信(5月25日発)によると、朝鮮核兵器研究所は5月24日、朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会(4月20日)の決定に従い、核実験中止の透明性を保つために朝鮮北部核実験場を完全に廃棄する式典を行った。

核兵器研究所は5月24日、朝鮮北部核実験場を完全に廃棄する式典を行った(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

式典を、中国、ロシア、米国、英国、南朝鮮から来た国際記者団メンバー31人が取材した。記者団は、核実験場の廃棄方法と順番についての説明を聞いた後、過去に核実験が行われた坑道と核実験の準備が完了している坑道、観測所などを見て回った。

核実験場の廃棄は、すべての坑道を爆破の方法で崩落させ、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)