Facebook

SNSで共有

ペンス米副大統領の「リビア」発言を非難/朝鮮外務省 崔善姫次官談話

「われわれは米国に対話を哀願しない」

朝鮮中央通信によると、朝鮮の崔善姫外務次官は24日、米国のペンス副大統領がFOXニュースとのインタビュー(21日)で朝鮮の核問題で軍事的対応の排除を否定し、「リビアのように終わるだろう」などと発言し、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を主張したことを非難する談話を発表した。

崔次官は、ボルトン国家安全保障担当補佐官に続き、ペンス副大統領までもが朝鮮に対し、リビアの轍を踏むだろうと力説したことについて、「われわれは、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)