Facebook

SNSで共有

朝鮮労働党親善参観団が習近平主席と会見

多分野での交流と協力を強化

朝鮮中央通信(17日発)によると、中国を訪問している朝鮮の朴泰成党副委員長を団長とする朝鮮労働党親善参観団が16日、北京の人民大会堂で中国共産党総書記の習近平国家主席と会見した。

朴泰成副委員長は金正恩委員長が習近平主席に送るあいさつを丁重に伝えた。習近平主席は謝意を表し、金正恩委員長に心からなる温かいあいさつを伝えるよう託した。

習近平主席は、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)