Facebook

SNSで共有

〈みんなの広場〉各地イベント案内

最終更新 2018.5.18

東京

★朝鮮大学校学園祭2018「KOKOからつながる未来」

5月19日(土)、11時~(10時開場)、朝鮮大学校。焼肉大会、大合唱、チョゴリファッションショー、フットサル大会など。

★「第25回統一マダン東京」

5月27日(日)、16時~、日暮里駅前イベント広場(JR「日暮里」駅東口すぐ)。南朝鮮の「6.15合唱団」ミニコンサート、朝鮮舞踊、沖縄楽器演奏、テコンドー演武などのステージ、くじ引き、子ども企画、コリアングルメ、コリアングッズの販売など。無料。4月22日(日)、14時~、町屋文化センター(京成本線「町屋」駅徒歩1分)3階でプレ企画。日韓民衆連帯全国ネットワークの渡辺健樹共同代表による情勢講演、南北共同応援団参加者報告、統一マダン東京の内容紹介、各団体からのアピールなど。参加費=500円。問い合わせ=実行委(TEL03-3862-6881、FAX03-3862-6882、HP=www.madang.com)。

★韓国ドキュメンタリー映画「共犯者たち」上映・シンポ

6月10日(日)、立教大学池袋キャンパス・タッカーホール(JR「池袋」西口徒歩約10分)。プログラム=上映13時~14時50分(12時30分開場)、崔承浩監督挨拶15時20分〜15時50分、シンポジウム15時50分〜17時50分。立教大学社会学部創立60周年記念シンポジウム「日本の『共犯者』は誰だ? 権力とメディアの関係を問う」=パネラー、金京来(キム・ギョンレ/ニュース打破記者、元KBS記者)、望月衣塑子(東京新聞記者)、砂川浩慶(メディア総研所長、立教大学教授)。上映・シンポ資料代=一般1500円(学生無料、シンポのみ資料代1000円)。申込み方法=①ネットからのお申込み・購入(クレジットカード、ATM可、http://kyouhanshatachisimpo.peatix.com)、②メールでお申込み+郵便振替でお支払(郵便振替00140-6-767718口座名「共犯者たち」東京上映委員会、ゆうちょ銀行支店〇一八/ 普通預金9431960/共犯者たち東京上映委員会)問い合せ=kyouhanshatachi@gmail.com

★朝鮮大学校講演&討論会「対決から平和へ~今後の朝鮮半島のゆくえ~」

6月19日(火)、15時~18時(14時30分開場)、朝鮮大学校記念館講堂。浅井基文さん(元広島平和研究所所長、大阪経法大客員教授)の講演、朝鮮新報社の金志永副局長、津田塾大学国際関係学科の朴正鎮准教授、朝鮮大学校文学歴史学部の李柄輝准教授による討論(司会は朝鮮大学校政治経済学部の崔勇海教授)など。参加費=500円(学生、大学院生無料、要申込)。問い合わせ=朝鮮大学校朝鮮問題研究センター(TEL042-346-0414、FAX042-346-0405、Eメール=kucks@korea-u.ac.jp)。

★講演会「『朝鮮現代史』を考える-その定立のために」

7月13日(金)、18時30分~20時30分(18時開場)、貸会議室内海1階教室(JR「水道橋」駅西口徒歩2分)。朝鮮大学校朝鮮問題研究センター長の康成銀さんがこれまでの朝鮮現代史研究をふりかえり、研究交流の進展を提言する。参加費=500円。問い合わせ=朝鮮文化研究会(enoura.hirata@gmail.com)。

★劇団石ひとり芝居「在日バイタルチェック」

7月22日(日)、13時30分~(13時開場)、四谷区民ホール(東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」駅2番出口徒歩5分)。チケット代=前売3000円、当日3500円(全席自由、中学生以上)問い合わせ=高麗博物館(TEL03-5272-3510)。

★民族楽器重奏団「ミナク発表会」vol.13

8月26日(日)、16時30分~(16時開場)、日暮里サニーホール(JR「日暮里」駅徒歩2分)。チュンヘグム独奏「しだれ柳」、チェロ独奏「牛追いの唄」、木管重奏「水車よ回れ」、合奏「はまなす」など。入場料=1000円(小学生以下無料)。問い合わせ=事務局(TEL080-6509-9227、090-8844-6939)。

神奈川

★第56回日朝友好展

5月22日(火)~28日(月)、10時~18時(初日14時より、最終日17時まで)、横浜市民ギャラリー3階(JR・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅徒歩10分、京急本線「日ノ出町」駅徒歩8分)。朝・日の芸術愛好家たちによる作品を展示。神奈川県などが後援。問い合わせ=事務局(TEL045-290-8720)。

三重

★曺亨美ソプラノリサイタル

7月22日(日)、15時30分~(15時開場)、法盛寺(JR「桑名」駅から市内循環バス「法盛寺前」下車)。四日市初中出身のオペラ歌手曺亨美さんのリサイタル。「春の声」、「からたちの花」、「リムジンガン」の他、仏教歌も。入場料=2500円(全席自由、未就学児の入場不可)。問い合わせ=実行委(TEL090-3255-1600)。

大阪

★大阪同胞無料法律相談の日

5月19日(土)、13時~16時、東大阪朝鮮会館(JR「俊徳道」駅徒歩3分)。生活の悩みや相続、戸籍問題など、同胞特融の問題の相談を受付。相談日の3日前までにFAXで内容などを要申込。問い合わせ=コリア法律生活相談センター(TEL06-6717-5381)、東大阪同胞生活センター(TEL06-6726-6736)。

★6.15南北共同宣言発表18周年記念講演会~最終局面を迎えた朝米対決と南北関係の展望

6月9日(土)、16時30分~(16時受付)、道頓堀ホテル(大阪メトロ御堂筋線「なんば」駅徒歩3分)。1部で韓統連大阪本部副代表委員の金昌五氏が講演。2部懇親会。参加費=1部500円、2部開業医12000円、開業薬剤師、開業柔整鍼灸師、勤務医5000円、その他4000円、学生2000円。問い合わせ=事務局(TEL、FAX06-4307-3660、携帯電話=090-3997-4091、Eメール=jimukyoku.nishi1977@gmail.com)

兵庫

★前川喜平さん講演会

5月27日(日)、13時~(12時30分開場)、神戸市教育会館大ホール(JR「元町」駅東口徒歩10分、神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前」駅徒歩5分)。前文部科学省事務次官。朝鮮学校に「高校無償化法」の適用を求めた九州や大阪の裁判に原告側陳述書を提出し、朝鮮学校に対する司法の救済を訴えている。日朝友好兵庫県民の会会費=1000円(高校生以下無料)。問い合わせ=日朝友好兵庫県民の会(TEL090-1599-0884)。

★第25回記念ぽじゃぎ作品展「李玉禮と仲間達」

6月1日(金)~3日(日)、10時~16時30分(最終日は16時まで)、兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー(阪急神戸本線「王子公園」駅徒歩6分、JR「灘」駅徒歩13分)。李王禮氏のポジャギ作品と創作人形を特別展示。最終日、14時30分から専門家による楽器演奏。入場無料。問い合わせ=事務局(TEL090-9548-6816)。

★モンダンヨンピルコンサートin兵庫

6月29日(金)、18時~(17時30分開場)、神戸文化ホール(神戸市営地下鉄西神・山手線「大倉山」駅徒歩1分)。チケット代=前売券S席3500円、A席3000円、2階席2000円(当日券はそれぞれ500円増、高校生以下1000円)。問い合わせ=実行委(TEL080-7896-8948、FAX078-360-4674、Eメール=mongdang2018hyogo@gmail.com)。

・金剛山歌劇団 2018年舞踊ミュージカル「春香伝」上演スケジュール

【茨城】6月21日(木)、18時20分~(17時30分開場)、茨城県立県民文化センター(JR「水戸」駅北口8番バス乗り場より文化センター・本郷方面行きバス「文化センター」下車)

【京都】7月28日(土)、17時~(18時30分開場)、ロームシアター京都(京都市営地下鉄東西線「東山」駅徒歩10分)

※チケット代などの問い合わせは、事務局(03-6657-5440)、または各地域の総聯本部、支部まで。

・2018年度「文化センター・アリラン連続講座」

2019年1月まで、文化センター・アリラン閲覧室(JR「新大久保」駅徒歩10分、西武新宿線「西武新宿」駅徒歩7分)。「植民地主義への抵抗運動から見た朝鮮近現代史の『150年』~朝鮮から世界・日本・自民族への問い~」をテーマとした全9回に渡る連続講座。参加費=各回1000円(要予約)。問い合わせ=文化センター・アリラン(TEL03-5272-5141、FAX03-3232-0090、Eメール=info@arirang.or.jp)。

・2018年度同志社大学「日朝関係史講座」

毎週金曜日、18時25分~19時55分、同志社大学今出川キャンパス至誠館(S)1教室(京都市営鳥丸線「今出川」駅徒歩1分、京阪本線「出町柳」駅徒歩15分)。「継続する日本の植民地主義と朝鮮」を総合テーマに、朝・日の各界の講師を招き行われる。無料。問い合わせ=同志社大学KOREA文化研究会(doshisha_koribun@yahoo.co.jp)。

5月18日「済州島四・三事件から『分断』70年を考える」勝村誠氏(立命館大学教員)

5月25日「マスメディアによる『北朝鮮』報道と植民地主義」森類臣氏(大谷大学教員)

6月1日「反植民地主義運動と朝鮮」鄭栄桓氏(明治学院大学教員)

6月8日「激動する朝鮮半島情勢~南北、朝米、朝日関係を検証する~」康宗憲氏(韓国問題研究所所長)

6月15日「現代朝鮮人民の生活実態」伊藤亜人氏(東京大学名誉教授)、コーディネーター:板垣竜太氏(同志社大学教員)

6月22日「もう一つの暴力‐植民地支配・戦争責任を不問にする法‐条約」太田修氏(同志社大学教員)

6月29日「朝鮮植民地責任と象徴天皇制」吉澤文寿氏(新潟国際情報大学教員)

7月6日「日本リベラル派言説と継続する植民地主義(仮)」徐京植氏(作家、東京経済大学教授)

・各地の裁判日程

・東京無償化裁判控訴審第2回口頭弁論

6月26日(火)、15時~、東京高裁101号法廷(東京メトロ有楽町線「桜田門」駅徒歩5分)。

・大阪無償化裁判控訴審判決

9月27日(木)、15時~、大阪高裁(京阪中之島線「なにわ橋」駅徒歩5分、大阪市営御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩10分)。

(朝鮮新報)