Facebook

SNSで共有

金剛山歌劇団2018年ツアーがスタート/東京公演・1100余人を魅了

統一の願い、春香伝にのせて

苦難を乗り越え再会を果たす主人公・春香と夢龍

金剛山歌劇団2018年舞踊ミュージカル「春香伝~烏鵲橋にかかる統一の虹~」が16日、東京練馬区の練馬文化センターで上演され、総聯中央の裵益柱副議長、姜秋蓮副議長兼女性同盟中央委員長、総聯東京都本部の趙一●委員長(●=「行」の間に「冫」)、日朝友好促進東京議員連絡会の保坂正仁共同代表(荒川区議)、朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会の日森文尋議長、東京都議、デヴィ・スカルノ夫人をはじめとする同胞、朝鮮学校児童・生徒、日本市民ら1100余人が観覧した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)