Facebook

SNSで共有

「慰安婦」ハルモニたちへ馳せる思い/4.23アクションで

“1ミリもぶれてはいけない”

4月22〜23日の2日間で約400人が足を運び盛況を収めた2018年4.23アクション(主催・在日本朝鮮人人権協会性差別撤廃部会)では、日本軍性奴隷問題に関するパネルおよび朝鮮学校生徒らによるアート展示、「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」共同代表・梁澄子さんのトーク、歌とピアノの小公演、劇団トル・きむきがんさんと東京演劇アンサンブル・洪美玉さんによる2人芝居「キャラメル」など盛りだくさんのイベントが行われた。

演劇クライマックスのシーン

劇団トル・きむきがんさんと東京演劇アンサンブル・洪美玉さんによる2人芝居「キャラメル」。ここに登場するホン・オクスンとキム・スッキは、下町をよく見渡せば今日もどこかで会えそうな、在日1世のハルモニたちだ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)