Facebook

SNSで共有

統一、平和のための役割を強調/6.15南側委、後援イベント開催

統一ニュースによると、6.15共同宣言実践南側委員会は12日夜、ソウルで「6.15南側委、後援の夕べ」を開催した。イベントには、市民団体と国会議員ら約170人が参加。リ・ジュテ統一部交流協力局長が政府側を代表し、参席した。

6.15南側委は12日、「6.15南側委後援の夕べ」を開催した(統一ニュース)

6.15南側委のリ・チャンボク常任代表議長はあいさつで「朝鮮民族の問題を、民族が中心となり解決する雰囲気と環境を作るために、6.15南側委が先頭に立つべきだ」とし、新たな歴史、文化、統一の扉を開くために努力する意向を示した。そして、北南首脳会談と朝米首脳会談の成功裏の開催により、朝鮮半島問題をわが民族が自ら解決していく局面へと、統一運動が進むことを願うとしながら、「共に力を合わせ、統一、平和のステージへと進むための役割を6.15南側委が担っていく」と語った。

イベントでは、丁世均国会議長と趙明均統一部長官の祝電が紹介され、参加者の祝辞が続いた。

「民主平和党」のパク・チウォン議員は

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)