Facebook

SNSで共有

朴槿恵前大統領に懲役24年、罰金180億ウォン判決/ソウル中央地裁

“国政秩序に混乱、大統領権限を乱用”

崔順実被告と共謀し、企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われた朴槿恵前大統領に、ソウル地裁は6日、懲役24年、罰金180億ウォンの実刑判決を言い渡した。

金世潤裁判長は「被告は国民から委任された大統領の権限を乱用して国政秩序に大きな混乱をもたらし、憲政史上初めて大統領が罷免されるに至った。その主たる責任は憲法が与えた責任を放棄した被告にある」と指摘。「過ちを反省する姿勢を見せず、責任を周囲に転嫁した」とした上で、「二度と大統領がこの国の主人である国民から与えられた権限を乱用し、国政を混乱に陥れる不幸が繰り返されないよう、厳重な責任を問わざるを得ない」と述べた。

検察側は

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)