Facebook

SNSで共有

4.24精神で学校を守り抜こう/4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会

朝鮮会館で行われた4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会

4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会が24日、朝鮮会館(東京・千代田区)で行われた。総聯中央の許宗萬議長、裵益柱副議長、朝鮮大学校の韓東成学長、中央教育会の具大石会長、教職同中央の趙澣柱委員長、中央団体、事業体の責任者、各学校長と教育会会長、関東地方の活動家と教職員、青年学生たちがこれに参加した。

報告を行った裵益柱副議長は、日本各地で延べ100余万人の同胞たちが参加した4.24教育闘争は、在日朝鮮人運動を圧殺し正当な民族教育の権利を奪おうとする米日反動らの弾圧策動に、同胞たちが団結の力で立ち向かって闘った、在日朝鮮人運動史上最大規模の初の大衆的闘争だったと述べた。とくに兵庫では4月24日、県庁前に集まった同胞群衆に威圧された兵庫県知事が「学校閉鎖令」の撤回に同意せざるを得なかったとし、これは民族教育を守るための闘争で勝ち取った大きな勝利であると強調した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)