Facebook

SNSで共有

併進路線の勝利を宣言

21日朝、テレビやインターネット上で速報が流れた。「北朝鮮、核実験場廃棄を決定 ICBM発射も中止」。日本のメディアはどれも、20日に開催された朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会に関する朝鮮中央通信の報道を、核・ミサイル問題を中心に報じた春夏秋冬

▼しかし朝鮮中央通信の原文を見ると、もっと大きな問題が書かれていた。同通信によると、金正恩委員長は5年前の「3月総会」が提示した経済と核武力建設の併進路線の課題が輝かしく貫徹されたと高らかに宣言。同時に、これ以上核実験とロケット発射実験は不要となり、北部核実験場も使命を終えたと述べ、さらに核なき世界建設へ貢献するという立場も明らかにした。そして、経済建設に総力を集中するという戦略的路線を打ち出した

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)