Facebook

SNSで共有

金正恩委員長が南朝鮮大統領特使代表団と会見、晩餐会/北南首脳会談と関連し意見交換、満足のいく合意

民族同士力を合わせ、北南関係を前進

朝鮮中央通信(6日発)は金正恩委員長が5日、平壌を訪問した南朝鮮の青瓦台(大統領府)の鄭義溶国家安保室長を特使とする文在寅大統領の特使代表団と会見したことを報じた。

金正恩委員長が5日、平壌を訪問した南朝鮮の青瓦台(大統領府)の鄭義溶国家安保室長を特使とする文在寅大統領の特使代表団と会見した(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

会見には、北側から金英哲党副委員長と金与正党第1副部長、南側から鄭義溶青瓦台国家安保室長、徐薫国家情報院院長、千海成統一部次官、金相均国家情報院第2次長、尹建永青瓦台国政状況室長が参加した。

金正恩委員長は、特使と一行と握手を交わし、彼らの平壌訪問を歓迎した。

特使である鄭義溶国家安保室長が文在寅大統領の親書を金正恩委員長に手渡した。

特使代表団一行は、金正恩委員長が第23回冬季オリンピック大会を契機に高位級代表団をはじめ、大規模の各代表団を派遣し、オリンピックが成功裏に行われるよう配慮したことに感謝を述べた。

金正恩委員長はこれに謝意を表し、一つの血筋をわけた同胞として、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)