Facebook

SNSで共有

【投稿】チュチェ思想の観点からの分析に接して/石井政和

1990年代、ソビエト崩壊により原油の輸入が困難となり、トラクターが動かず、加えて長雨などで農作物は半減。いずれ朝鮮は崩壊すると言われた。その時代から約20年。

平壌市黎明通りに建設されたマンション群の夜景をどう説明したらいいのか?社会主義体制を堅持し前進させている秘密はどこにあるのか?

第2回チュチェを知る千葉の会(3月11日)で埼玉大学の鎌倉孝夫名誉教授が講演したのだが、ソビエト崩壊の原因について日本ではいまだ研究が進んでいない現状で、チュチェ思想の観点からの分析は大いに参考になった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)