Facebook

SNSで共有

無償化適用を力強く訴え/長野各地で街頭宣伝

3月に日朝長野県民会議結成40周年記念総会を迎えるにあたり、日朝松本市民会議、日朝長野地区会議、日朝上小地区会議が「朝鮮学校に高校無償化の適用を!」と訴える街頭宣伝活動を行った。

松本駅前で行われた街頭宣伝

2月20日、日朝松本市民会議の小松清志会長と代表ら20人、総聯長野県本部の李光相委員長をはじめ長野県商工会、県青商会、同胞、長野初中教職員、生徒、アボジ会、オモニ会の代表と卒業を前に参加した愛知中高の生徒ら31人、計51人が松本駅前で街宣活動を行った。

日朝松本市民会議の荒井宏行事務局長の力強い演説の後、教員代表と商工会代表がマイクを握り、朝鮮学校の実情と高校無償化の願いを切々と訴えた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)