Facebook

SNSで共有

金より尊い一つ

「言語も文化も一つ、当たり前のことだけど、実際に会ってみるとまず言葉が通じることが不思議だった」(28、北側応援団指揮者)、「北の人たちが私たちと全く同じ言葉で応援してる、その声に私たちも呼応する、そのことが不思議でならなかった」(30、南の市民)春夏秋冬

▼北南の若い世代が語った、初めて出会った同族に対する印象。奇しくも一致した反応に、南の保守政権による交流遮断がもたらした弊害がどれほど深刻かを痛烈に思い知った

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)