Facebook

SNSで共有

観念的な報道

マスコミが伝えることを聞いて、行っても出会ってもないのに、朝鮮学校とそこに通う生徒のイメージを勝手に作る。かつての朝鮮学校差別は直接的だった。今の差別は観念的だ――。日本の大学教授が、日本市民が朝鮮学校を正しく知ることを目的にしたイベントの場で聴衆にこう語りかけた

春夏秋冬▼「観念的」とは、具体的事実に基づかずに頭の中で組み立てられただけで現実に即していないさまを言う。マスコミの報道だけで知ったような気になっていると、悪質なマスコミによる情報操作について教授は指弾した。そして今の状況を乗り越えるためにもまずは朝鮮学校と出会ってほしいと熱く訴えた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)