Facebook

SNSで共有

〈食のはなし14〉アレルギーとプロバイオティクス/李幸子

気候が少しずつ暖かくなるとともに、花粉症の方にとっては、辛い季節がやってきました。

私も、数年前より、花粉症を認めざるをえない症状が現れ、アレルギー検査をしたところ、ばっちり花粉の抗体反応がみられ、晴れて(?)花粉症デビューをしてしまった一人です。

花粉症は、スギやヒノキなどに含まれる成分をアレルゲンとする、アレルギー反応の一種です。

アレルギー反応は、アレルゲン(たんぱく質の一種)を異物と認識し、その結果、くしゃみや鼻水、皮膚炎などの症状として現れ、異物を体外へ追い出そうとするものです。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)