Facebook

SNSで共有

野外学習会「青山霊園日帰りツアー」

民族教育への思い分かち合う

青山例園内にある「無名戦士の墓」

寒さも幾分和らぎ、ほっこりとした日差しが降り注ぐ2月17日、千葉初中オモニ会学習会の一環として、「青山霊園日帰りツアー」と題した野外学習会が開催された。

青山霊園内にある「無名戦士の墓」には、日本の社会主義者や共産主義者と共に1千100人余りの同胞愛国者と、4.24教育闘争時、日本の警官隊が放った銃弾により命を奪われた金太一少年(享年16)、そして闘争の首謀者として投獄され、仮釈放された数時間後に他界した朴柱範先生(享年63)が祀られているという。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)