Facebook

SNSで共有

〈発掘!ウリハッキョ自慢 7〉コンピューター授業/名古屋初級

皆が情報社会の主人公に

和やかに賑わう子どもたち。

タワーズに大ナゴヤビルディング、ミッドランドスクエアにモード学園…その裏側ではリニアモーターカーの開発が急ピッチに進む名古屋駅。そこから徒歩10分の所に位置する名古屋初級の4階の講堂に上がれば、その窓からは、ビューンと突っ切る新幹線も眺められる。戦後まもなく始まった愛知県での民族教育。愛知第1、2、3、4、8、9、10初級が統廃合を繰り返しながら、2000年、愛知第一初級の跡地であるこの一等地に名古屋初級は創立された。

民族教育を吹き荒らす冷たい風が厳しい中でも、21世紀の情報社会の主人公となる子どもたちがより良い未来を築けるようにという保護者たちや教員、同胞たちの思いから始まったのが、今回紹介するコンピューターの授業だ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)