Facebook

SNSで共有

驚天動地の北南、朝米首脳会談を読む/浅井基文

朝鮮半島に歴史的転機到来か

文在寅大統領の特使である青瓦台の鄭義溶国家安保室長と握手を交わす金正恩委員長(写真は朝鮮中央通信=朝鮮通信)

歴史的合意

南北関係の歴史的改善を呼びかけた金正恩委員長の「新年の辞」、そしてそのメッセージを正確に認識した文在寅大統領の周到な根回しによって、世界の誰もが予想し得なかった北南首脳会談及び朝米首脳会談の開催が合意される運びとなった。両会談実現には多くの妨害、波乱が予見されるが、2017年までの一触即発の未曾有の危機を根本的に解消するための大胆な行動に踏み切った金正恩委員長、これに的確に対応して慎重かつ緻密に行動した文在寅大統領、そして決定的チャンスを捕まえる、ビジネスマンとして培った直観的判断力を発揮したトランプ大統領、以上三者の政治最高指導者としてのリーダーシップがあってはじめて実現した今回の歴史的合意をまずは心から祝福したい。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)