Facebook

SNSで共有

〈平昌五輪〉北側応援団、江原道・原州で最終公演

“一つの民族、同法であることを実感”

【原州発=文・金淑美、写真・盧琴順】2月24日、北側応援団が江原道・原州市で最後の公演を行った。前日に公演の告知がされたにも関わらず、公演会場である原州総合体育館は、応援団が行った全9公演中、最大となる5000人の観衆で沸いた。

最後の公演を披露する北側応援団

原州市に住むト・オクチャさん(67)はインターネットを通じて公演が行われることを知った。12時に会場に到着し、4時間を並んだというトさんは「北の同胞たちに会えた喜びと分断の現実に対する悲しさが心の中で交差している」と心境を語った。

公演に先立ち北側応援団のオ・ヨンチョル団長は

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)