Facebook

SNSで共有

北南関係改善のための対策指示/金正恩委員長が高位級代表団の報告受ける

朝鮮中央通信によると、金正恩委員長は12日、第23回冬季オリンピック競技大会開会式に参加するため南朝鮮を訪問した高位級代表団と会った。

最高人民会議常任委員会の金永南委員長、党中央委員会の金与正第1副部長、国家体育指導委員会の崔輝委員長、祖国平和統一委員会の李善権委員長をはじめ高位級代表団メンバーと随行員が参加した。

代表団団長の金永南最高人民会議常任委員長がオリンピック開会式参加と青瓦台(大統領府)訪問をはじめ、活動内容を詳細に報告し、金与正党第1副部長が文在寅大統領をはじめ南側高位人士との接触の状況、活動期間に触れた南側の意志と米国側の動向などを金正恩委員長に詳細に報告した。

金正恩委員長は代表団の報告を受けて満足の意を表し、南側が高位級代表団をはじめ冬季オリンピックに参加した朝鮮のメンバーの訪問を格別に注視して便宜と活動を立派に保証するため誠意を尽くして努力する姿が印象的だったと謝意を表した。

金正恩委員長は、今回のオリンピックを契機に北と南の強力な熱望と共通の意志がもたらした和解と対話の良い雰囲気をさらに昇華させ、立派な結果を引き続き積んでいくことが重要だと述べ、今後の北南関係改善、発展の方向を具体的に示し、当該部門が実務対策を立てるよう指示した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)