Facebook

SNSで共有

朝鮮高位級代表団が青瓦台で南朝鮮大統領に会う/金正恩委員長の親書を伝達

朝鮮中央通信によると、朝鮮最高人民会議常任委員会の金永南委員長を団長とする朝鮮高位級代表団が、第23回冬季オリンピックの開幕式に参加して10日、青瓦台で南朝鮮の文在寅大統領に会った。

朝鮮高位級代表団が、第23回冬季オリンピックの開幕式に参加して10日、青瓦台で南朝鮮の文在寅大統領に会った(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

文大統領は、青瓦台本館の玄関で朝鮮高位級代表団を温かく迎えてあいさつを交わし、金永南委員長と金与正第一副部長の両氏と各々記念写真を撮った。

続いて、青瓦台本館の2階で両氏は、文大統領と温かい談話を交わした。

文大統領は席上、今回の北側代表団の訪問が南北関係の改善と朝鮮半島の平和のための火種になったと述べ、今日の意義深い席を設けてくれた金正恩委員長に心から感謝のあいさつを送ると語った。

金永南委員長は、オリンピックが成功裏に開幕したことを祝い、文大統領が大事を執り行う中で席を共にしてくれたことに謝意を表した。

席上、金正恩委員長の委任を受けた朝鮮労働党中央委員会の金与正第1副部長が、金正恩委員長が文大統領に送る親書を丁重に伝達し、金正恩委員長の意図を口頭で伝えた。

文大統領は、金正恩委員長が今回のオリンピックに北側高位級代表団が参加するように特別の措置を講じ、親書と口頭のあいさつまで送ってくれたことに深い謝意を表し、自身の感謝のあいさつをぜひ伝えてくれるよう頼んだ。

親書伝達の後、朝鮮代表団は北南関係の改善問題に関連して南側と率直に、虚心坦懐に話を交わした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)